MUSIC FIELD 10th SP LIVE 2日目

そして2日目。

2015.9.5 sat
2日目は地元ミュージシャンを中心に開催しました
・ちんちくりん 小牧・春日井
・The Souleels5 名古屋
・草野憲 名古屋
・The GooGaas 名古屋
・The Magic Stones 名古屋
・大久保理 鎌倉
・竹内いちろ 四日市




昨晩TOKUZOリターンで深夜4時半まで打ち上がるという初日の飲み方を完全に間違え睡眠時間4時間で相当な二日酔いと睡眠不足で起床(笑)

午前中に事務所へ出て予約の集計表をせっせと作る。。。

あまり食欲ないけれど二日酔い直すのは僕的には食事。胃に物いれないと治りが遅い気がします。
汁物が恋しく味噌ラーメンを食べTOKUZO入り。

しかし、とにかく眠い(笑)


2日目は地元バンドを中心に組ませていただきました
僕の友達のバンドばっかりです(笑)
そして前日も参加してもらった、竹内いちろさんと、大久保理くんも混ざってのイベントです

皆さんお互いほぼ友達同士。リハーサルも巻きで順調そのもの

何事もなくスムーズにリハを終え、、、

最後どうします?的なセッションの話へ…。

僕の前日TOKUZOデビューの話はFacebookや初日に参加した方から情報は伝わっておりますので、なんとか避けよう避けようと牽制球を送ります(笑)

「スタンドバイミーは止めよう…」

「2日連チャンはないでしょう~…」

『いやいやコードはGならいいでしょ?』

「いやいや…」

な、やり取り(笑)


打ち合わせの結果、ビートルズのGET BACKにしようと一同一致

理くんが歌えるだろうという安心感からこれは僕は大丈夫かな…と思ってみたり、
いやいや絶対に油断は出来ないぞと…思ってみたり(笑)

まぁこの辺りで覚悟はしてましたけどw


2日目のトップバッターは「ちんちくりん」のお二人。
vo&agちんくんと、 cho&egちくりんくん からなるフォークデュオ
実にけったいなネーミングであります(笑)
そしてルックスもまたけったいなむさ苦しさ。。。
そんなけったいさとは裏腹にとても良い歌を歌います

ちんくんのバックボーンにはフォークソングが深くありそのメロとテイストは60~70s。
三拍子の歌は特に素晴らしい
題名はどうかと思いますが「ちんちくりんのうた」(笑)
名曲です。ついつい口ずさんでしまいます。
ちくりん君とは古い付き合いで僕のバンドのライブイベントで一緒になったり、会社のフライヤー関係のデザインをお願いしてたりとまぁ付き合いは長い。
とある時にちくりん君と深酒をして、今池の今はないワインバーで語り合う中、最近フォークソングやってるんですと彼が言う。
友人の弾き語った音源をバーカウンターでiPhoneから流し聴かせてもらい、即!いいね!なんかやろう!
が始まりです。
酔っててあんまり覚えてないけれどたぶん、「ちんちくりんのうた」 だったと思います。
それから森くんや理くんのオープニングをお願いしたりと付き合いが広がりました。
今となっては、弊社企画のライブバー的なイベントでは欠かせない存在となっています。
小牧、春日井を中心に精力的に活動しております。
一度聴いたらなんか気になる。そんなフォークデュオ ちんちくりん
とってもオススメです
オープニングに相応しく会場をいい雰囲気にさせてくれました
ありがとう





2組目は草野憲さんと竹内いちろさんのデュオ
通称「くさいち」
草野憲さんはもしかしたら一番古い付き合いかもしれないですね、、、17~18年??かな、、、
濃いのは最近ですがw 語りだすと止まらない不良な先輩です(笑)
怖いのでいつも帰らして貰えません(嘘です)

何度かいちろさんとは一緒にやってもらってますが大体この2人はいつもぶっつけ本番(笑)
今回もw 憲さんがリハに間に合わなかったのでいつも通りぶっつけ本番(笑)
ブルースとか、ロックンロールのような循環コードな曲ではなく憲さんのオリジナル曲に上手いこと合わせるいちろさん。
スリリングでとても面白い。というか良くやるなと…(笑)
曲が始まると、あぁ~はいはいと、少し思い出したかのような笑みを浮かべ、憲さんのメロを邪魔しないように上手くリードをあてていく…。流石です。
名鉄電車が詩に出てくる曲、「夢の中」
しばらくメロが頭に残ります 「君の好きな~名鉄電車で~のんびり~犬山まで~♫」
名曲ですね~

2曲をぶっつけで終え、憲さんは一度ハケて、いちろさんのソロコーナー。
いちろさんの曲で一番好きかもしれない名曲「ゴーホーム」
涙でちゃいました…。1日目の記事にも書きましたが当時を思い出し涙腺が…。
最後に憲さんを呼び戻し1曲。
くさいち また見たいなー
憲さんはDOUBLE SPEEDというユニットを中心に現在は活動してます
そろそろアルバムができる頃?と思います
こちらも楽しみですね
ありがとうございました!





3組目は皆んな大好きグーガーズ。「The GooGaas」
とにかく凄い人気です 板付するなり声援!!
確実に会場の温度が少し上がりました。
ボーカルのあさ子ちゃんとの出会いは友人夫妻のホームパーティだったとMCで言っていたけど僕の記憶ではもっと前から知っている気がするんですが…
まぁお互い大概酔っ払いだからね(笑)
たぶん10年くらいのお付き合いでしょう
エミさんのウッドベースはやっぱりカッコイイな!cool !!
ミノリさのハープも気持ち伝わってきますね~ いいなぁ~
バンドや弾き語りで数多くのLIVEをこなしているのでアサコちゃんは堂々としていてカッコよかった
さすが! あさこ~~~~!!!!の声援すごかったもんね
カントリーミュージックに馴染みがない人でも絶対に楽し見めるのがThe GooGaas
キュートな3人娘が笑顔で演奏する姿が印象的です
まだ見たことが無い人はまず体感しにライブ会場へ足を運ぶことをオススメします!
ありがとうございました!




4組目は、初日にも出演いただいた鎌倉出身のシンガー 大久保理くん。
これだけバンドが続く中、たった一人の弾き語りのステージ
一声目の声を発した時に一瞬で空気が変わったのを感じました
やはりこれがプロか と思わされる瞬間です
自然発生的に出たアンコール
まさに内容が良かった証です
前日よりも気持ちがよさそうに歌っていたようにみえました
森圭一郎くん然り、もっと注目されるべきシンガーです
理くんは年に2~3度は来名しているので是非その際はまたご来場いただければと思います
ここから時間押し押しムードへ!(笑)
理くん2日間ありがとうございました!





5組目は、今池界隈を深夜徘徊している不良なオジさんバンド(笑)「The Souleels 5」
その不良オジさんのリーダー格?w 坂崎さんには、夜な夜な今池で見つかっては攫われ
遊んで頂いております(笑)
あーでもない、こーでもないと熱く音楽話を語らいやはり朝になる熱い先輩です。
今池祭りや、今池遊覧音楽祭などではもう欠かせない顔となっている、もりもり弁当店主の
坂崎さん。今池イチのソウルマンです!見せます魅せます! さっすがです!
一気に会場のボルテージはMAX!!
Shake a Hand では会場はスタンディングでみな手を繋ぎ輪となって盛り上がりました
おっちーさん、海付くんのグルーヴィーなリズム隊にカッキンカッキンな石橋さんのギター
そして関根さんのSAXが彩ります
The Souleels5 是非体感していただきたいバンドです
今年の今池祭りにも参戦される筈ですよ!
9/27 sun 今池バレンタインドライブでライブ決まっているようです!
気になる方は要チェックを!!









6組目、2夜目のラストを飾るのはThe MagicStonesのみな様
vo&ハープ&ラップ?(笑)を担当するジロマルさんは僕の高校の先輩
お互い顔見知り程度だったんですがFacebookから先輩であることが判明
それをキッカケに色々と交流が深まった気がします
僕の自身のバンド企画のライブには幾度となく出ていただいており、みごとに
毎回良いとこをさらっていくのがマジックストーンズさん達(笑)
メインボーカルの森下さんの作る曲はまぁ甘切ないブルースロック
声も素晴らしい。。。酔っ払い具合も最高!(笑)
ジロマルコーナーと題するちょっと笑え楽しめるコーナもーマジックストーンズLIVEの醍醐味です
チョッパー古やんさんはいつも笑顔で軽いツッコみを入れながら軽快なベースラインを弾きこなし、
八木さんは名古屋イチの?ダンボールパーカッショニスト!?。
たまに急にドラムセットが叩きなるようで急遽ドラムセット叩くこともあるかなりの自由なお方(笑)
今回はダンボールに専念していただきました、、、
森さんの新曲もよかったな~ 一度聞くとなんとなく歌えてしまう曲調もなんか森さんワールド。
ずるい感じ(笑)。ジロマルコーナでは恒例の「Gのブルース」で会場は大盛り上がり。
ゆる~い自由な感じなライブ展開はいつも通り。それが良さでもあるけれど時間は押しまくり(笑)
巻きを要求する僕に応えだいぶ急いで!?のステージだったんではないでしょうか
マジックストーンズさん主催で上方音楽祭というイベントを毎年開催されております
今年は10月24日(土)@星ヶ丘スローブルースにて開催されるようです
関西のブルースマンを呼んで開催されるイベントで、今年は初日に出ていただいた野本有流さん、
田中晴之さんもご参加されます!
めちゃくちゃ面白いイベントですので是非ご参加してみてください!!





そしてそしてアンコール(笑)

心の準備はまぁまぁ万端です
でもスタンドバイミーなのか、ゲットバックなのか、はたまた歌わなくて良いのか・・・

森さんが考えた歌詞でゲットバック歌わせていただきました
聞き取れなかった人も多いと思いますのでここに明記しておきます(笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

jo jo  マサ モリモリ けんちゃん ちんちく いちろ と おさむ

jo jo  マサ  グーガーズ あさこは今夜も朝まで飲んでる

Get Back・・・・・

jo jo  マサ 得三 朝までやってる 居酒屋 今池

jo jo  マサ やっぱり 朝まで飲んでる 居酒屋 今池

Get Back・・・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






リハのときにみんなでゲットバック歌える人いる??って話してたときに

ほぼその場にいた人全員が  

jo jo ~ ふふふふっん ふふふふぃふーふーふー。。。


ってな具合で 出だしの jo jo しか歌えなかったという話です(笑)


この日は殆どが地元バンドでそのお客さんも友人知人だらけでしたので得三さんで居残り
おのおの打ち上がり此処にベロベロ、、、

僕は前日の飲みすぎが後を引き、後半はラムコークと見せかけたただのコーラを飲んでました(笑)

参加したバンドさん達にほぼ全バンド言われましたが毎年周年やろう!ってw

毎年はすみません。。。。無理。。。汗



1日目、2日目とも、地元バンドを混ぜて開催しようかとも考えましたが、結果的に1日目は1日目で
とても締まった良い会になりましたし、2日目は地元の愛をいっぱい感じれた温かい会になったし。。。

参加いただいたバンド、ミュージシャン、ご来場いただいたお客様、皆さんから

「楽しかった」「良い会だった」「あの場に居れてよかった」など嬉しい言葉ばかり頂戴しました

本当に感謝いたしております

ミュージックフィールドとして地元バンドとツアーバンドとのイベントはもっともっとやっていきたいなと感じた1日でもありました


騙し騙し打ち上がり、上手くフェードアウトして帰宅。。。

三日目に備えました

2日目無事大成功で終了m(_ _)m



3日目へ・・・

MUSIC FIELD 10th SP LIVE 1日目

Music Field 10周年を記念して3夜連続のLIVEを開催させていただきました

会場は名古屋今池にあるライブハウスTOKUZOさん

夢のような3日間でしたm(_ _)m


2015.9.4Fri

初日は東京から森圭一郎
鎌倉から大久保理
四日市から竹内いちろ
関西から野本有流&田中晴之
東京からTRI BARREL(河合徹三、古橋一晃、尾崎博志)
の計5組を迎えての開催




トップバッターはシンガーソングライター大久保理くん

僕の大好きな曲「夏の幻」。なんど聴いてもグッときます。名曲です
彼の歌は海と自然が良く似合う。鎌倉という土地、そして両親の影響からウエストコーストミュージックを聴いて育った彼ならではのオーガニックなグルーヴ。
とても気持ちが良い。
ミュージックフィールド設立1~2年あたりからのお付き合いです。
理くんは年に2度くらいは来名しますので気になる方はホームページなどチェックしてみてください

大久保理official HP
http://okuboosamu.com






2組目は大阪から野本有流さん。そして京都から田中晴之さんのお二人。
野本有流with御堂筋ブルースバンドのメンバーでもあります。
宇崎竜童さんのツアーの時などにもお世話になっております。
渋い歌声で唄われる関西ブルーズの野本さん
そして335から奏でられる絶品ブルースギターの晴さん
カッコいい! そして面白い(笑)
僕の好きなネタ?
「横断歩道の白いペンキで…w」
も聞けて大満足です(笑)
もちろん名曲、南海ファンやもんも聞けて大満足!
持ち時間40分で曲は4曲!
いつも通りの感じでしたw

10/24sat 名古屋のブルースバンド、The MagicStonesさん主催のイベント
上方音楽祭 @スローブルースにご出演されますので気になる~っ!て方は是非
「今日はやめとこ…今日はやめとこ…今日はやめとこ…
また飲んでもうた(笑)」

野本有流
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/野本有流

田中晴之 official HP
http://blueskyoto.sakura.ne.jp







3組目は四日市からインストゥルメンタルギターリストの竹内いちろさん
いちろさんとも約8~9年のお付き合いです
ライブやっては朝まで飲んで…
日帰りの筈が話が熱くなり宿とって飲んで…
とにかく飲んだ思い出が濃い人であります(笑)
最近はあまり歌われないでしょうが久しぶりに聴いた「星と雲」。
思わず涙腺が…
会社作りたての頃は色んな事がありその時期によくご一緒したのがいちろさんなのであのメロディーを聴くとヤバイのであります…。
シークレットベースetc...名曲ばかり。
歌物が大好きないちろさんならではなのでしょうか…奏でるインストゥルメンタルギターの音色は唄っています
そしてエロい!(笑)
変わらないギターの音色堪能させていただきました

竹内いちろofficial HP
http://mrgtr.web.fc2.com





4組目は森圭一郎くん
彼とも約8年くらいの付き合いでしょうか
年間200本近くライブやったり、何度も日本横断ライブやったり、NHK教育のストレッチマンパープル役やったり、アメリカ横断してみたり、ハンドバイクで日本横断してみたり…とアクティブな男。森圭一郎。
歳は僕より下ですがとても尊敬するシンガーです。
昔からTOKUZOさんでやってみたいねと彼とは話していたので取り敢えず有言実行できました。
相変わらずのズバ抜けた歌唱力に安心すると同時に気づけばゾクゾクと鳥肌を立たせられている自分が居る…
やるなぁ…やられたなぁ…と
パーカッションに町田孝さんを連れてきていたので2曲目以降はパーカッションとのデュオ
後半に竹内いちろさんが入る形で3人編成。
いちろさんとは昔から何度もやっているので息の合い方はバッチリ
もっともっと評価されるべきシンガーと僕は思います
彼はめちゃくちゃ頑張っております
是非応援して下さい!

森圭一郎official HP
http://keiichiro.com








そして5組目のトリを飾っていただいたのはTRI BALLEL
河合徹三さん、古橋一晃さん、尾崎博志さんの3人からなる基本インストゥルメンタルユニット。
河合さんとはたぶん15年くらいになるのではないかと思います
父親の会社を手伝っていた頃からのお付き合いです
一晃さんは8年くらいでしょうか…空港音楽祭がキッカケだったような記憶です
尾崎さんはTRI BARRELでご一緒してからのお付き合い。
この3方の印象はズバ抜けた演奏力は勿論ですがとにかく酒豪(笑)
河合さんと飲むとだいたい明け方ですしね…
TRI BARRELのツアーでは一晃さんと、尾崎さんと明け方になるパターンが続いております…w
そして今回もそうでした(笑)

今回のイベントは歌モノが多い中で最後にアメリカーンなインストゥルメンタル
演奏凄すぎて見入っちゃいまた
やっぱりNoeは素晴らしい名曲ですね~
楽器の持ち替えもスムーズで何よりでした(笑)
TRI BARREL カッコいいです!!

TRI BARREL
http://try-records.com/label.html

河合徹三official HP
http://members.jcom.home.ne.jp/co-tetsu/Tetsus_Rilax_Site/Home.html

古橋一晃official HP
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kaz5/




そしてアンコールです
何か出来たら皆んなでセッションやりましょうとお願いしておりました
森くんが入ってブルースを1曲。そして理くんが入ってスタンドバイミー。
あたりかなと…

スイートホームシカゴを森くんが歌い、その後、理くんが入りスタンドバイミー。
TRI BARRELの演奏で贅沢編成。
もう大感動です!

がここで素直には終わりませんでした…

河合さんが森くんに耳打ちをしているのが見え…

ヤバイなと思った矢先にステージに呼ばれました(笑)


はい。。頑張って歌いましたよスタンドバイミー。コードAは僕には高すぎました…汗








まさかTOKUZOステージで歌う事になるとは夢にも思わず気の利いたこと一言も言えず…。
しかもツワモノのプロをバックに歌うという贅沢さ…
そしてプロのシンガーに挟まれて歌うというもはやイジメ…(笑)
ほんと参りました^_^;
けど相当気持ち良かったです(笑)


ライブ後もお店で皆んなと盛り上がり、その後は今池の中華へ雪崩れ込み紹興酒を煽る

河合さんがシャンパンご馳走してくれてもうヘベレケ(笑)

その後TOKUZOリターンの一晃さん、尾崎さん、いちろさんと僕。

初日から飛ばしすぎフラッフラで帰宅しました(笑)


お陰様でとってもとっても温かく良いライブになりました

ほんとありがとうございました
m(_ _)m


1日目終了。


2日目へ……。

Blog開設しました

ミュージックフィールドのBlogを復活させました。

Facebookでは古い記事など探すのも一苦労しますし…

ライブ、コンサートのレビューやら告知やら諸々ですがUPしていこうと思います


宜しくお願いします

プロフィール

MUSIC FIELD. takada

Author:MUSIC FIELD. takada
名古屋を中心にコンサート、ライブの企画、運営、主催、プロモーションなどを行っている有限会社ミュージックフィールドの代表 高田真男 のブログです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる